狭小住宅でも広々空間の出来上がり【徹底した快適リフォームガイド】

部屋

多くの拠点で活動

家族

もともと福屋工務店という会社は、昭和40年代に誕生した不動産取扱会社でした。順調に成長を続け、バブル期以前には既に50拠点以上の規模を持つ大きな会社となっていたのです。しかしながらバブル崩壊により不動産価格が暴落、その際に企業規模の縮小を余儀なくされます。そしてそこから再度立てなおしていく中で、徐々に拠点は30、40・・・と増えていきます。それを積み重ねていった結果、現在では90拠点を超える以前の規模を上回る上方修正を実現することが出来ました。大阪の千林大宮を拠点に始まった会社は、気づけば九州エリアに出店をするようになり、そして名古屋エリアを押さえるようになりました。そして東京にも拠点を置くようになり、グループは合計8社90店舗以上。非常に大きな会社となったと言えます。抑えているエリアは東名阪を始めとして、滋賀や奈良、そして京都などにも会社を設立しています。関西に特に強いこの会社は、ここ数年毎年売上増で着地しています。契約数も増加傾向にあり、今かなり状態がいい会社の一つであるといえるのです。

福屋工務店に相談することによって、快適な生活を送れるように、住宅をリフォームすることが可能となります。バリアフリーなどの改築工事など、希望通りに行なってくれます。